お肌に危険な毛抜き

"多くの女性はもちろんのこと、男性だった無駄毛の処理に力を入れており、様々な方法で脱毛をされていることでしょう。
最も確実に安全な無駄毛処理を求めているのでしたら脱毛エステの利用を検討すると良いでしょう。毛抜きというのは男女問わずに非常に多くの人が脱毛における一つの手段として実践しています。
ただし毛抜きでの脱毛は、注意をすることがいくつかありますので、実践前に必ず覚えておきましょう。

 

カミソリと比較をしますと毛抜きというのは毛根から抜ける場合がありますので、次に生えてくるまで時間があります。
毛抜きでは無駄毛を一本づつしか処理することが出来ないので長時間かかりますし、何よりも炎症を引き起こしてしまうこともあるのです。

 

毛抜きで抜いたことがある人はご存知かとおもいますが、途中で切れると、毛の先がとがってしまうことになります。
その結果毛穴ではない皮膚を貫通して埋没してしまうこともありますのでご注意ください。"





エステティシャン
URL:http://www.dietacademy.jp/sikaku/
エステティシャンの案内


お肌に危険な毛抜きブログ:2017年10月12日

シェイプアップしよう!と一念発起した人の中には、
いきなり水泳とかジョギングといった負荷の重い体操を
始める方もいらっしゃるようです。

確かにこういった体操をやると、汗もかきますし、疲れますから
「シェイプアップやってるなあ」
という実感がわくかもしれませんね?

ところがシェイプアップというのは、
「1回にどのくらい激しい体操をしたか」ということよりも
「どのくらい継続して体操をしたか」
ということの方が重要だったりするんですよね。

実際、連日やっていないと、
体操の効果はどんどん少なくなっていくことが証明されています。

例えば、
24時間おきに体操をしていても、
連日体操をしている人と比べると
その効果は1割減少してしまうそうです。

もし三日おきに体操しているというのなら
その体操における効果というのは
連日やっている人と比べると
実に半分になってしまうんですって!

7日間に一度しか体操していない場合には、
連日体操している人と比べると
その効率は、2割にまで減少してしまうという恐ろしいデータも…

ですから、激しい体操をやるというよりも、
簡単にできる体操を、
いかに連日続けていくことができるか
ということに重点を置くべきなのです。

例えば…
ウォーキングなら、電車通勤をしている人は、
最寄りの駅まで連日の日課になっているのではありませんか?

確かにウォーキングは、負荷は少ないかもしれませんし、
「体操をやった感」もないかもしれません。

でも、たとえ充実感を得られなかったとしても、
連日コツコツとやっていくことの方が、
かえってシェイプアップには効果的だったりするのです。

シェイプアップは、自分のペースでゆっくりとが基本なのです。